鰻デート2

店内では、2人なのに広い個室♡ユウ君が色々世話を焼いてくれながら、2人だけで頂く鰻は涙が出そうな程幸せの味💓


鰻を食べながら、ユウ君私が薬味やお出し等で積極的に色んな食べ方するのを見て


ユ「soraはやっぱりすごいな笑。果敢に色んな食べ方も店もチャレンジするし、ほんとすごいなっていつも思う。

俺は豪快な所もあるけど、すげー細かくて神経質なところがあって、失敗するのとかトラブルのがこわくて、いつも同じ食べ方。店も何回も通って確認するし、あまり冒険しない。保守的なんだよ💦」


ソ「うん。ユウ君はほんと豪快だけどデリケートで繊細なんだから。もーそういうとこ可愛いんだけど笑」


ユ「可愛いでしょ...照」


ソ「うん。可愛い😍両極端よね😅チャレンジして失敗しても全然いいじゃん!色んな食べ方、新しいジャンルのお店、チャレンジって楽しいよ♡はい。ユウ君も薬味とお出し試してみて😊」


最初、えー😱俺はいつもの食べ方でいいやって言ってたユウ君だったけど、私が目の前で


ソ「美味しい〜(๑˃̵ᴗ˂̵)この薬味の組み合わせと、お出しと合う〜♡」って1人できゃ〜きゃ〜言いながら食べるの見て


ユ「俺も少しだけやってみようかな」


ってのってきた♡


新しい食べ方で食べてみたユウ君。

なかなか気に入ったみたいで、おかわり笑


ソ「ほら〜笑。やってみたら意外と美味しいでしょ?チャレンジ大事大事👍」


ユ「俺初めてこんな食べ方したよ笑」


美味しく頂く最中、ついいつもの癖で、鰻ユウ君足りないといけないと、ユウ君鰻足りる?足りなかったら私の分からあげるよ!って声かけた。


ユウ君は


ユ「soraに1匹全部食べさせるために連れて来たんだから。そんな事気にしないで美味しく食べてくれるのが1番嬉しいんだよ。1匹食べた!って思うとすげー元気出るし、満足感もあるでしょ?俺がもてなしたいんだから全部食べて!俺はsoraの分取りあげたりしないから。」


家では夫と娘に食べさせて私の分はほとんど残らない。少し残っても夫が足りないと食べてしまったりして、私の口にはあまり入らないって話をしてたから。


デザートまで頂いたら、ユウ君が


ユ「食後の珈琲、帰り道だから寄って帰ろ!

俺が一番気に入ってるお店。濃さが選べて雰囲気もいいし、俺は珈琲飲むならそこって決めてるの。」


わ〜(๑˃̵ᴗ˂̵)珈琲まで飲めるの??

もー幸せだよ〜(๑>◡<๑)


3へ