穏やかで熱いデート1

ユウ君と2週間ぶりのデート❤️


無事会いに行ってこられました😊


いつもの場所で待ち合わせ。車を降りると、おっ!今日はお気に入りのパンツに爽やかなシャツ👔にネイビーのネクタイ。ん〜やっぱり似合う〜♡


いつものように、荷物を半分持ってもらいお部屋へ。


一通りやる事をすませたユウ君。


ユ「も〜2時間位かかるやりとりは、駄目だよ〜笑」って私の頭を両手で軽くポンポンして笑いながら言う。


ソ「ん??やりとり?ライン?」


あー。そうです。そうです。そうなんです。元々ユウ君からきたライン。内容は今ニュースになってるアメフトの話。ユウ君は自分の仕事に当てはめて色々考えながらみていたようで、私にそれを送ってきた。で、やりとりしてるうちにユウ君も自分の仕事のことと重なる心情があり、熱くなってきて、私もユウ君の仕事に絡めた質問をプライベートで聞きたかっから聞いて、やりとり量がすごい事に( ̄∀ ̄)


1時間半くらい、ユウ君は仕事の資料作りながは私のラインに返していたようで


ユ「もーそのまま続けたら、資料間に合わないと思って、会った時に話そうと、画面そこで閉じたんだからー😅俺の仕事の事絡むと、ちゃんと説明してやらなきゃって気持ちが強いからさ。もー長くなりすぎるやりとりは仕事中はだめだよ〜笑」


ソ「えー💦そうだったのー?最初ユウ君から話し出した内容だったから、私ものっちゃった😛」


でその時の私の質問に細かく答えてくれた。で、その結果....私の対応がまずかった事が分かり、私がかなりしょぼんと落ち込む...😭


ユ「そんな落ち込まなくていいよ😅一般的にそう思われるだろうけど、大丈夫。ちゃんと説明してあげないとって思って、教えてあげたけど、もーsoraは感受性豊かだから😅そういうとこ可愛いんだけど。そんなにしょんぼりしないの笑

ごめんごめん。俺も、次からはsoraには10割まるっと説明するんじゃなくて7割位に抑えて説明するようにしてやらなきゃな。」


ソ「....はぁ....あー私チェックされてるかも...。」


ユ「一般的には....」


ソ「涙....もう分かったからー😭立ち直れなくなるからもう言わないでー💦あったかいお茶入れて落ちつこ...💦」


ユ「笑。ほら。そんなしょんぼりしない...。」


ソ「ぎゅーして😭」


ユ「はい。ぎゅー♡俺、シャワー入ってくるよ!」


気をとりなおして、そーだ!今日は美味しいバケット持ってきたんだ!思い出した!


ユウ君がシャワータイムの間に、テーブルセットするのが、最近のパターン。

机の上を片付けて、ランチョンマットを敷いて、パンを出したら、きゃ〜美味しそ〜♡


ソ「ユウく〜ん❤️」


洗面所から、ちょっと心配そうに顔出したユウ君。


ソ「このパン🥖すごいんだよ〜❤️」

パン2束じゃーんって持って、満面笑みの私に


ユ「じゃーんって😅おーすごいパンだね!さっきまでしょんぼりだったのに笑

でもsoraのそういうとこいいよね!!すげーいい😊」


ソ「5分かからず、立ち直れます😛任せて❤️」


ユ「ほんとに感受性が豊かなんだから笑。普通に説明してあんなに心情感じとって落ち込むなんて...笑

次からは、俺が気をつけてやらないてダメだな。」


ソ「私、昔、仕事でも相手に感情移入しすぎて、それに左右されて注意されたことあるくらいなの😅」


2へつづく